So-net無料ブログ作成
検索選択
onmusubi.jpg
さむ~い冬でもポカポカ!!
ぬくもりアイテムが勢ぞろい。レッグウォーマー、おなかウォーマー、あったか靴下など「あったかアイテム」めじろおしです。

The OC シーズン3 あらすじ 【海外ドラマ:欧米系】 [海外ドラマ(欧米系)]

The OC シーズン3
■『The OC シーズン3』
カリフォルニア州オレンジ・カウンティの高級住宅街を舞台に、華やかでファッショナブルな高校生たちの恋愛から、複雑な人間関係や家庭問題などをリアルに描く。シーズン3では、ハイスクール最後の年を迎えることになった主人公たちに、大学進学の悩みや、親しい人の死などが降りかかります。またマリッサ役のミーシャ・バートンは、シーズン3を持って降板となっただけに、どのような形でシリーズを去るのかも見逃せない。

◆第1話「アフターマス」
マリッサがトレイを撃ってから数か月。地検は引き金を引いたのはマリッサではなく、ライアンだと疑っていた。そんななか、昏睡状態からトレイの意識が戻り……。

◆第2話「見えない未来」
PTAが、マリッサとライアンを退学させようと嘆願書を提出。サンディとジュリーは学長を訪ねて弁明するが、新任のヘスにはねつけられる。そんななか、マリッサがキックオフ・カーニバルの委員会に出席すると、テイラーがミーティングを仕切っていて……。

◆第3話「エンド・オブ・イノセンス」
マリッサとライアンがハーバー高校を去ることに。ライアンはサンディからマリッサとは距離を置くように言われ、マリッサはケイトリンの寄宿学校に入れられそうになる。残されたサマーとセスも落ち込みが激しく……。

◆第4話「ラスト・ワルツ」
公立のニューポート・ユニオン高校に転校し、やり直そうと思っていたマリッサだったが、すでに例の事件の噂は広まっていた。嫌がらせを受け落ち込むマリッサに、ケイシーとその恋人ジョニー、そしてユニオン校版セスのような青年デニスの3人が親切にしてくるが……。

◆第5話「パーフェクト ストーム」
マリッサはユニオン高校でのランチにライアンを呼び、ジョニーたちに紹介する。ライアンは初めて会ったときに、失礼な態度をとったことをジョニーに謝罪し、ふたりの距離は縮まる。一方ハーバー高校では、サマーがライアンを復学させるために、学部長ヘスとテイラーの情事の証拠をつかもうとしていた。セスも協力してテイラーに罠を仕掛けるが……。

◆第6話「波乱の予感」
セスとライアンは、テイラーが仕切るイベントを手伝わされることになった。一方、トレイの事件から立ち直れないマリッサは、ジョニーが同じような体験をしたことを知り、親近感を抱く。マリッサとジョニーの親密な様子を目撃したケイシーは……。

◆第7話「怒りの矛先」
ニューポート・グループの代表に就任したサンディは、初日を控え、緊張気味。テイラーはセスのことを気に入り、セスとサマーの間になんとか入り込もうとする。一方、ライアンはジョニーの一件が原因で、ヴォルチェックから嫌がらせを受けてしまう。ライアンは怒りを我慢しようとするが……。

◆第8話「ゲーム・プラン」
進路相談が行われる時期。セスは東海岸のブラウン大学を目指す。サマーは西海岸の大学を希望し、セスと離れ離れになることに不安を募らせる。ライアンは、自分の経歴を悲観して大学進学を諦めようとするマリッサを心配して、ジョニーと協力して、マリッサに進路指導を受けさせようとするが……。

◆第9話「素直な気持ち」
交通事故で入院していたジョニーが退院。足の回復が大会に間に合わないことを知り、落ち込むジョニーの世話をマリッサはすることに。一方、適正試験で高得点を出したサマーは、志望校を変更する。ライアンは新たな企画を進めているサンディたちに、アイディアを提案しプレゼンの準備を手伝うことに……。

◆第10話「クリスマカー・バル・ミツバカー」
クリスマス・シーズン。サマーのツリー選びに付き合ったマリッサたち。ジョニーにツリーを渡そうと家を訪れた4人は、手術費が高額なせいで、治療を受けられないことを知る。なんとかしたいと考えた4人は、お祝い金が集められるユダヤの成人式バルミツバーとクリスマカーを合体させたパーティーを開くことに。

◆第11話「マリッサ解放作戦」
サマーたちは、マリッサをハーバー高校に復学させて一緒に卒業しようと署名活動を始める。一方、ジョニーは学校に戻り、サーフィンのツアーにも復帰できるように思えた。ところが、ツアー医師の判断でジョニーはメンバーから除外。ジョニーを心配したマリッサは、ハーバーには戻れないと言い出す。

◆第12話「シスター・アクト」
寄宿学校に行っているマリッサの妹ケイトリンが突然戻ってきた。ほどなくして、ジャスティンという青年がケイトリンを捜しにやってくるが……。一方、キルスティンとジュリーが始めたデート・サービスに、テイラーの母ヴェロニカがやってきて、サマーの父ニールとのデートを依頼する……

◆第13話「トラブルメーカー」
ブラウン大の面接を受けることになったセスとサマー。興奮するサマーとは逆に、セスは急に不安を感じ始める。一方ジュリーはケイトリンの誕生日を忘れて、デートの約束を入れてしまう。傷ついたケイトリンは家を飛び出し、マリファナを吸い……。

◆第14話「クリフハンガー」
ブラウン大学の面接をすっぽかしたことを、サマーに言えず悩むセス。一方、ジョニーに気があるケイトリンは、マリッサのジョニーへの気持ちを確かめるべきだとライアンをけしかけ……。

◆第15話「重荷」
崖から転落したジョニーが亡くなる。マリッサは憔悴しきっているジョニーの母に代わり、お葬式を手伝う。ジョニーの従姉妹セイディから、ジョニーがバレンタインに用意していたプレゼントを受け取ったマリッサは複雑な気持ちになり、心配するライアンに冷たく当たってしまう。

◆第16話「ロード・ウォリアー」
ジョニーの従姉妹セイディは、ジョニーの父親捜しの旅に出るため、ヴォルチェックに同行を頼む。それを知ったライアンは自分が行くと言い張る。怒ったヴォルチェックは、ライアンが留守の間、マリッサが一人きりになることをほのめかして……。

◆第17話「ジャーニー」
今度の日曜日がライアンの18歳の誕生日だと知ったセスは、パーティーを開こうと張り切っている。キルスティンは、ライアンの母親を招待することを提案し、サンディが行方を捜すことに。一方、マリッサにはヴォルチェックがつきまとい……。

◆第18話「不穏な兆し」
ブラウン大学の面接を翌日に控えたセスは、仲間と過ごして面接のことを考えないようにしていた。そこへ突然、昨年トレイとラスベガスに行ったジェスが現れ、トレイから預かったという誕生日プレゼントをライアンに渡す。一方、マリッサはしつこいヴォルチェックを家に招き入れてしまう。

◆第19話「秘密と嘘」
ライアンとセイディのデートを見守るセスとサマーは複雑な心境に。さらにマリッサとヴォルチェックのキスシーンも目撃してしまう。ジュリーとニールが旅行を終えて帰宅し婚約したことを発表するが……。

◆第20話「デイ・アフター・トゥモロー」
大学の合格発表を明日に控え、サマーは自分だけ受かっても行かないと言い出す。学校では進学が決まった大学のスウェットを着て行うイベント「カレッジ・スウェット・ボンファイヤー」の企画のため、テイラーがマリッサを探すが……。

◆第21話「ドーン・パトロール」
卒業式のチケットは生徒一人につき2枚まで。コーエン家では祖母ソフィーの分をどうするか話し合っている。ライアンは自分の分を使えばいいと提案するが、キルスティンが母親のドーンを招待するよう説得し、ライアンはアルバカーキにいるドーンを訪ねることに。

◆第22話「カレッジ・トライ」
ライアンが大学合格者向けのオリエンテーションに向かう日、ブラウン大学に受からなかったセスもサマーを取り戻そうと一緒に出かける。二人を空港まで送ったキルスティンは、小さな男の子を連れたテレサを見かける。ブラウン大学に向かったセスは、偶然アンナに再会して……。

◆第23話「プロム大作戦」
もうすぐプロムだというのに、セスはサマーの誤解を解けぬまま。一方、マリッサはヴォルチェックと、サマーはテイラーが紹介してくれた韓国人ポップスターと出席することに。やってきたプロム当日、テイラーはバッグに入っていた2次会費用の5,000ドルが消えていることに気づき……。

◆第24話「マン・オブ・ザ・イヤー」
ライアンは、テイラーのバッグから5,000ドルを盗んだヴォルチェックに挑発され、殴ってしまう。病院に運ばれたヴォルチェックは、相手がライアンだということを黙っている代わりにある取引を手伝えと言う。

◆第25話「卒業」
セスは、サンディに火事の原因は自分が吸って消し忘れたマリファナだと告白する。マリッサは大学には行かず、ジミーとヨットで世界をまわる旅に出ることを決める。卒業式を終え、お祝いのディナーの後で、マリッサはヴォルチェックから会いたいという電話を受け……。

◆監督:マックG、ジョシュ・シュワルツ、他(製作総指揮)
◆キャスト:ミーシャ・バートン、ベンジャミン・マッケンジー、アダム・ブロディ、レイチェル・ビルソン、ピーター・ギャラガー、ケリー・ローワンほか

>>The OCシリーズ DVD・DVD BOX




----------ドラマのあらすじ情報----------



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

関連リンク


韓国ドラマ_あーな行
韓国ドラマ_はーわ行
国内ドラマ_あーな行
国内ドラマ_はーわ行
中国・台湾系ドラマ_あーな行
中国・台湾系ドラマ_はーわ行
欧米系ドラマ_あーな行
欧米系ドラマ_はーわ行
ラテン系ドラマ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。